MINI F54クラブマンを20万kmまで走らせる!そのメンテナンス記録です。

MINI F54クラブマン過走行の記録

パーツ購入

MINI F54 スモークウインドウフィルム施工!!

更新日:

MINI F54クラブマンに限らず、MINIはどの車種もプライバシーガラスではありません。
今や国産車はほとんどが標準でプライバシーガラスです。

でも、なぜか欧州車のほとんどはプライバシーガラスの設定がありません。

調べてみると、安全上、視界を良好にしておく必要があるとか、イギリスは日照時間が短いから、社内が暗くなるのを嫌うとか、いろいろ諸説あるようです。

もちろん、透明の方が視界は良好です。

でも、個人的にはルームミラーで後ろの人と目が合うのがわかるのが嫌なんですよね。
後部座席やトランクに置いた荷物も丸見えです。(トランクにはトノカバーがありますし、後部座席に荷物を置いておくのも、防犯上はよくないのは承知です)

スモークフィルムを貼っているMINIも非常に多いですので、私も貼ろうと思います。

中古車ですので、最初から貼ってあるとよかったんですけど。。。

施工費用はいくらなのか、自分の地域で調べてみると、3万円後半から4万円後半という感じでした。
貼る面積によって価格が異なるのはわかるのですが、輸入車というくくりで価格が国産車より高価なのは納得いかないですね。

輸入車だからといって、貼り方が異なるわけではありません。

F54クラブマンにウインドウフィルムを自分で貼ってみる!?

最初は自分で貼ろうかと思っていました。

探してみると、今どきは車種別のカット済みのフィルムが販売されており、非常に安価に購入できます。

 

幸いにも、F54クラブマンのリアは観音開きですので、面積も半分ずつ貼れます。
これなら自分でもできるのでは?

しかし、問題なのは後部座席のウインドウです。
このウインドウが厄介で、内側が枠のようになっていて、内側からは非常に貼り難い構造になっています。

F54にはどのウインドウフィルムがいいか?

自分での施工はやはり自信がないので、お願いすることにしました。

迷ったのは透過率。

国産のプライバシーガラスの透過率はおおよそ20%。

それくらでいいかと思っていましたが、実写を見てみると少し薄い。あまり真っ黒なのはイヤなので、その間をとって13%にしてみました。

型番はNS-15です。

参考:有限会社ファナティック様

費用は37400円(税込み)でした。

黒の車体がより引き締まった感じになったと思います。

中からはかなり明るく見えます。

-パーツ購入

Copyright© MINI F54クラブマン過走行の記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.