MINI F54クラブマンを20万kmまで走らせる!そのメンテナンス記録です。

MINI F54クラブマン過走行の記録

メンテナンス

MINI F54 F55 F56 リモコンキーの電池交換の方法

更新日:

リモコンキーの電池は、残量が分からないのでいつ電池切れになるか分かりません。

電池切れなると、ドアはエマージェンシーキーでしか開きませんが、エンジンはある場所にリモコンをかざすことで始動することは可能です。

ここにリモコンをかざしながら、エンジンのスイッチを押すと、無事にエンジンが始動します。

ですが、出来れば電池切れで慌てたくはありません。

今回、車検も受けたばかりなので、念のため交換しておくことにしました。

まず、交換する電池を100円ショップで購入します。【CR2032】という電池です。2個で100円でしたので、スペアキーも一緒に交換しておきましょう。

最初にエマージェンシーキーを抜いておきます。

傷防止のため、マイナスドライバーの先に養生テープを貼って、この隙間にいれてこじると開きます。

結構堅いですが、少しずつやるとちゃんと開きます。

開いたら、中にある蓋のような部分も、マイナスドライバーの先を入れて外します。これは簡単に外れます。

電池は4カ所の爪でかかっているので、少し小さめのマイナスドライバーなどで電池をテコの原理で持ち上げると外れます。

交換したら元通りに嵌めれば終了です。

どれくらいで電池切れになるかは使用状況にもよると思うのですが、車検ごとに交換しようと思います。

-メンテナンス

Copyright© MINI F54クラブマン過走行の記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.