MINI F54クラブマンを20万kmまで走らせる!そのメンテナンス記録です。

MINI F54クラブマン過走行の記録

コーディング

Bimmer Codeでコーディング! ワンタッチウインカーの回数変更

投稿日:

Bimmer Codeでワンタッチウインカーの回数変更

※コーディング作業はあくまでも自己責任でお願いします。

最近は欧州車に限らず、国産車でも付いてる機能のワンタッチウインカー。
初期設定の回数は「3回」です。国産は「5回」が多いようですね。

車線変更とか、ウインカーを出してすぐに車線変更が可能な場合は3回でも十分かもしれません。

しかし、状況によってはすぐに入れない場合もあります。

この辺りは個人差が大きく、どの段階でウインカーを出しているかで変わってきます。

私は早めに出す方なので、3回では微妙に短く、5回だとちょっと長い。

身近よりは長い方がいいかと思い、5回に変更します。(好きな回数には出来ません)

BimmerCodeで日本語化された項目は用意されておらず、エキスパートモードでの変更が必要です。

まずはECUに接続します。

トップメニューの下から2番目、ヘッドユニット【HU_NBT_EVO】を選択します。

エキスパートモードを選択。警告が出来ますが、承諾して進んで下さい。

下にスワイプすると検索窓がでてきます。

検索窓に【tippblinken】と入力すると、【5_FACH_TIPPBLINKEN】という項目が出てきますので、選択します。

【activ】 を選択

元の画面に戻ってコードを選択して、ECUに書き込み開始!

ECUが自動で再起動します。

次に車両情報から、エクステリアライトの設定に行くと、【ターンシグナル】の項目が現れていますので、ここを

5回に変更します。

これで完了です。

-コーディング

Copyright© MINI F54クラブマン過走行の記録 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.