MINI F54クラブマンを20万kmまで走らせる!そのメンテナンス記録です。

MINI F54クラブマン過走行の記録

メンテナンス

F54 MINI 新車保証継承!

更新日:

今回の購入の決め手でもあった新車保証。
初回車検まで4か月の状態で購入しており、新車保証を受けるには保証継承をする必要があります。

新車登録から3年以内の中古車であれば、どこの店舗で購入したものであっても、MINIの正規ディーラーで新車保証を受けることが可能です。

過走行車ですので、4ヶ月であってもその間に故障する可能性が高いと考え、保証継承をすることにしました。

中古車屋さんの保証は付けてもらわず、その分安くしてもらいました。

また、TLCにも加入していましたので、ついでにTLCの整備も受けました。

MINI TLCとは?

公式サイトより抜粋

MINI TLC. (TENDER LOVING CARE) は、愛のこもったやさしいケア。
新車のMINI購入登録時に所定の加入料をお支払いいただくだけで、3年間あるいは5年間(距離無制限)もの長期にわたりメインテナンスをサポートし、クルマにかかる維持費を大幅に軽減します。
例えば3年プランの場合、年間走行距離が15,000km以下で、オイルサービスが1年ごと車検時を含む3回適用されます。
MINI TLC. (3年間)にご加入の方が、MINI TLC.が満了するまでに、「MINI TLC.」2年延長パッケージにお申込みおよび追加加入料をお支払いいただくことで、これまでと変わらないサービスを2年間延長して受けられるオプションをご用意しております。

F54の過走行車と付き合っていくうえで、2年間とはいえ、MINI TLCの存在は重要です。

ただし、2年間延長費用は11万!

MINI新車保証の保証継承!

保証継承をするため、 最寄りのMINIディーラーへ 事前予約の上、持ち込みました。

新車保証継承時には法定12ヶ月点検が必要となり、その費用が2万、手数料が1万の合計3万がかかりました。

一泊二日の予定で、代車はF55のSD、黒。
走行距離は300kmの新車です!

同じディーゼルのMINIでも乗り味は全く違いますね。

こちらは6速ATだからなのか、ギア比が違うので、エンジンブレーキがよくかかってF54より街乗りは乗りやすい!
ゴーカート感覚はF54よりあるので、運転する楽しさはこちらですね。

12か月の法定点検結果はこちらです。

特に大きな問題もなく、心配していたブレーキパッドもまだ大丈夫。

TLCはエンジンオイルがCBSの交換時期に来ていましたので、エレメントとセットで交換してもらいました。

初回車検もそこまでかからないかもしれません。

ひとまずこれですべての名義が自分となり、保証も受けられる状態となりました。
いよいよ、過走行車維持が始まりました。

-メンテナンス

Copyright© MINI F54クラブマン過走行の記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.