MINI F54クラブマンを20万kmまで走らせる!そのメンテナンス記録です。

MINI F54クラブマン過走行の記録

コーディング

Bimmer Codeでコーディング! ドライビングモードを常にGREEN(エコ)モードに!

更新日:

MINIドライビング・モードとは?

※コーディング作業はあくまでも自己責任でお願いします。

MINIドライビング・モードとは、F54クラブマンでは、S、SDには標準装備、クーパー、クーパーDには29000円のメーカーオプションです。

SPORTS、MID、GREENの3つモードが選択でき、通常はMIDになります。

スポーツ走行を楽しみたいなら”SPORTS”、エコドライブなら”GREEN"という様に使い分けられるので、その時々で変更できる楽しみはあります。

詳しくはこちらを参照して下さい。

MINI COOPER Sketch "新型ミニクーパー(3ドア/5ドア) オプション装備まとめ"

ですが、私の場合は走行のほとんどが通勤であり、出来るだけ燃費がよくなるようにしたいのです。

今まではエンジンをかけるたびに”GREEN”にしていましたが、忘れることもあり、非常に面倒です。

BimmerCodeでが、ドライビングモードの標準設定を選ぶことが出来ます。

まずはECUに接続します。

トップメニューの一番下、ボディドメインコントローラ【BDC】を選択します。

ドライビングモードのデフォルト・ドライビングモードを選択

ECO PROを選択します。ECO PRO+を選択しても何も変わりません。海外モデルでは設定があるのかもしれません。

もし、常に”SPORTS"がよければ、スポーツを選択して下さい。

前の画面に戻って、右上のコードを押せば書き込み開始!

これで、エンジンスター時にはいつもドライビングモードが”GREEN"になります。

今までは忘れることも多かったので、燃費にどれくらいの影響があるのか分かりませんでしたが、今後は常に”GREEN”になりますので、燃費の比較をしたいと思います。

-コーディング

Copyright© MINI F54クラブマン過走行の記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.