MINI F54クラブマンを20万kmまで走らせる!そのメンテナンス記録です。

MINI F54クラブマン過走行の記録

パーツ購入

F54 クラブマン カーテシランプを交換!

更新日:

カーテシランプとは?

カーテシランプとは、ドアを開けたときに足下を照らすランプのことです。どんな車でも装備されていると思います。

このランプをいろんなマークや柄が照らし出されるようにするパーツが販売されています。

人気があるのは、MINIのロゴやユニオンジャックでしょうか。

今回私は急いでいたのでMINIのロゴのカーテシランプを 楽天で購入しました。

 

国内の通販では2500円から4000円程度で販売されていますが、お馴染みAliexpressでは送料込で1000円です!!

F54クラブマンのカーテシランプを交換

いろんなサイトで交換方法は紹介されており、簡単に出来ます。

必要な工具はマイナスドライバー1本のみ。

まず、交換したいドアの下をのぞき込んでみます。私は助手席とその後ろのドアの2カ所を交換しました。

矢印の方向がドアの付け根の方です。そちら側にマイナスドライバーを差し込んで少しひねってやると、簡単に写真のような常態になります。

反対側にはコネクタがありますので、必ずこちら側から外して下さい。

外すとこんな感じになります。黒いコネクタを引っ張って外します。

購入したカーテシランプは本体部分とコネクタと線の部分が別々になっていますので、まずは本体にコネクタを差し込みます。

これが結構うまく差し込めなくて、時間がかかりましたが、端子が多少曲がっていますので少し曲げてうまく嵌まるようにするといいです。

車体から出ているコネクタは4ピンになっていますが、実質2ピン仕様です。

気をつけなければいけないのは、コネクタを繋ぐ方向です。写真の矢印の部分は端子がむき出しになっているのですが、車体側のコネクタもむき出しになっている側と併せて接続して下さい。(写真撮るの忘れました。。。)

嵌めれば完成です。

今まで運転席側のMINIロゴ プロジェクション(ペッパーパッケージとチリパッケージに含まれるオプション)のみしかなかったので、これで助手席側もロゴが照射されるようになりました。

-パーツ購入

Copyright© MINI F54クラブマン過走行の記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.