MINI F54クラブマンを20万kmまで走らせる!そのメンテナンス記録です。

MINI F54クラブマン過走行の記録

メンテナンス

MINI F54クラブマンの白くなってきたフェンダーアーチを黒々とさせる!

投稿日:

MINIはフェンダーアーチやボディー下部などが未塗装の樹脂パーツで統一されており、特徴あるデザインのひとつとなっています。
ですが、経年劣化などで白っぽくなってしまい、見栄えが悪くなります。

樹脂部品なので、劣化は仕方ありません。

真っ白ですね。。。。
タイヤも白いので余計にそう見えます。
前のオーナーは全然気にしなかったんでしょうね。

その昔、GOLF2に乗っていた時も、同様の悩みがありました。
その時はARMOR ALL(アーマオール)という艶出し剤を使っていましたが、雨に何度か降られたり、洗車するとすぐに元通りになってしまっていました。

それが今や長期間、黒い艶を維持できるものがあるんです。

商品はいろいろあって、価格も様々なんですが、私はこれを購入してみました。

Black coat

購入なものだと1万円くらいのものもあるんですが、流石にそこまでは出せないので、程よい価格に程よいレビューのものを選択してみました。

内容物は、マイクロファイバークロス、コーティングスポンジ

まずは樹脂モール部分をきれいに洗って、拭き取ってから、付属のコーティングスポンジに数滴たらして、それを樹脂モールに塗っていきます。
ここで気を付けるのが、樹脂モール部分を数区画に分けて、作業することです。それぞれ縦横に何回か塗って、付属のマイクロファイバークロスで吹きあげます。

元々がかなり白っぽかったので、かなり黒くなりました。
全周塗ると、1/3程度減りましたので、全量で3回できるかどうかでしょうか。

結構黒くなりました!!

手間はかかりますけど、効果はあります。

どれくらいの持続効果があるかも気になります。

洗車後や、経過時間を見ながら、追加で報告していきたいと思います。

-メンテナンス

Copyright© MINI F54クラブマン過走行の記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.