MINI F54クラブマンを20万kmまで走らせる!そのメンテナンス記録です。

MINI F54クラブマン過走行の記録

コーディング メンテナンス

F54 クラブマン フロントウインカーの球切れ LEDに交換!

更新日:

F54 フロントウインカーの交換

実際には球切れはしていないのですが、先日、リアブレーキランプをLEDタイプに交換したので、フロントウインカーもLEDにしてみることにしました。

F54 フロントウインカー 取り外し

フロントウインカーはヘッドライトの中にありますが、ここにアクセスするには、フロントのタイヤハウスから外します。

ここの蓋を外します。(右に回して緩めます)

蓋を外すとこのような状態になります。

上下に爪がありますので、少し拡げて引っ張ります。

次にLED電球と交換です。

F54/F55/F56/F57のフロントウインカーにはPW24Wという特殊な電球が装着されています。

適合型番は「T20 7440 W21/5W」などになります。

前回のリアと同様、極性があり、形状が異なりますので、どの方向に切り欠きがあったのかをしっかり覚えておいて下さい。

電球は折り取るようにすると簡単に外れます。

F54 LEDフロントウインカー購入

LED電球は今回、アリエクスプレスで購入しました。4.29USDです。

LEDが30個のものです。

同じものがamazonや楽天などでも購入できます。※適合は必ずご自分で確認をお願いします。

F54 LEDフロントウインカー取り付け

取り付けは取り外しの反対を行うだけですが、気をつける点もあります。

まずLED電球の取り付けは、取り外し時に確認した切り欠きに注意して取り付けます。

また、ソケットを戻す際も、出っ張りがあるとこをを合せて嵌めて下さい。

F54 LED フラッシング防止のコーディング

LEDランプは取り付けて終わりではありません。

LEDランプに交換すると、球切れチェックを無効にするコーディングが必要になります。

※購入するLEDによってはキャンセル機能が付いているものもあります。

これをしないと、フラッシングと言われる、瞬間的に点滅し続けてしまいます。

BimmerCodeを使います。

【BDC】の中に、LED交換項目があります。

*フロントターンインジケーターを【有効】に変更。

これでフラッシングもしなくなります。

交換前と後で動画を撮ってみましたが、LEDはやはり切れがいいですね。

LED交換前

LED交換後

-コーディング, メンテナンス

Copyright© MINI F54クラブマン過走行の記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.