MINI F54クラブマンを20万kmまで走らせる!そのメンテナンス記録です。

MINI F54クラブマン過走行の記録

コーディング

F54クラブマン Apple CarPlay 最高!

更新日:

F54クラブマンでApple CarPlayを使ってみた!

代車で借りたF54 クーパーSにはApple CarPlayが使えましたので、早速自分のiPhoneを接続して試してみました。

まず、iPhoneと接続すると、メインメニューにCarPlayの項目が現れます。中心の下側ですね。

CarPlayのメイン画面は、iPhoneの様にアプリが並んでいます。

画面は分割画面でしか表示は出来ませんでした。
全画面にしたいのですが、設定がありませんでしたので、出来ないようです。

Apple CarPlayで使えるアプリ

iPhoneのアプリすべてが使用できるわけではなくCarPlayで使用できるアプリは限られています。

GoogleマップとYahooカーナビなどの地図ソフトはもちろん、SMSの読み上げやPodcast、オーディオブックなどの音声で対応できるアプリが使用できます。

どんなアプリをインストールしているかによりますが、私の場合は他に、ZOOM、GooglePlay Music、Amazon Music、WhatsAppが使用できます。

音声メインのアプリがこちら。

ナビアプリがこちら。

Apple CarPlayで一番便利なのは"Hey Siri"!!

Siriが使用できるのが何気に便利だと思います。

常にSiriが待ち受け状態ですので、「ヘイ!シリ!」ですぐに使用できます。

便利だったのは、リマインダーに登録や、メモに入力、予定の確認や天気の確認です。

SiriとかGoogle Homeなど人前で使うのは中々恥ずかしいですよね。

でも、車の中なら自分だけで恥ずかしくありませんので、大活躍です。

Apple CarPlay の基本

基本画面から左右にスワイプで画面変更できます。この辺りはiPhoneと同じですね。

左側には、時間と電波状態、バッテリー残量が表示されています。iPhoneで言うところのタスクバーですね。

その下には直近で使用したアプリが3つ並んでいます。この辺りはiPad OSのDockの様な感じでしょうか。

全画面で表示できないので、サブ画面にはアルバムアートなどを表示させておくのがいいですね。

MINI純正ナビよりGoogle MAP!

純正のナビは正直見難いです!

どうしても普段見慣れているGoogle Mapの方が見やすく感じてしまいます。

また、Googleマップは地図の更新が不要ですので、いつでも最新の地図が利用できます。
Googleカレンダーに登録してある予定に場所も入力されていれば、その時間になると、画面に経路と予定時刻を自動で表示してくれます。

また、iPhone側のGoogle Mapで行き先を検索すると、すぐにCarPlayの画面に検索結果が表示されるので、ナビ側の操作は一切不要です。

もちろん、音声入力も可能です。

Google Mapの設定はこのように、高速道路の使用の有無などの経路オプションや、航空写真、道路状況などの表示などがありますので、自分の好みにあった表示にできます。

F54クラブマンにApple CarPlayを後付けしたい!

どうやら後付け出来るようです。

後付けというか、CarPlayは元々、全車に入っているようで、その機能を使用可能にするのです。

あるショップでは数万円で作業を請け負ってもらえるようですが、コーディングの延長の様な方法で、比較的簡単に出来るようです。

現在、自分の車で検証しておりますので、後日紹介したいと思います。

-コーディング

Copyright© MINI F54クラブマン過走行の記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.