MINI F54クラブマンを20万kmまで走らせる!そのメンテナンス記録です。

MINI F54クラブマン過走行の記録

メンテナンス

F54 クラブマン テールランプの交換

投稿日:

先日、テールランプに入った虫を除去するために、ディーラーで見てもらったのですが、テールランプの交換となりました。

何とか保証期限ぎりぎりだったので、無償対応していただけました。

テールランプに入った虫の除去でテールランプを新品交換してもらえるなんて、国産ディーラーでは考えられないような気がします。

今回の作業は数時間書かかるとのことで、代車をお借り出来ました。

今回はF55クーパーのソラリスオレンジ メタリックです。

2019年12月末の登録で、ピカピカの新車です。

今まで何回か代車をお借りしましたが、毎回SDかSだったので、初めてのクーパーです。

LCIモデルですので、トランスミッションが7速DCTです。

DCTとは「デュアルクラッチトランスミッション」の略で2つのクラッチを持っている機構です。
マニュアルのような構造ですがATなんですね。

エンジン始動後、横のボタンを押したまま、手前に倒すとドライブに入ります。
バックも同様です。
少し迷ったのが、パーキングです。

ついいつもの癖で一番奥へ入れようとしてしまい、バックになってしまいます。

DCTのパーキングはPボタンを押すだけです。

これは慣れると楽ちんですが、慣れるまでは絶対間違えますね。

乗り味は至って普通。

やはりこの辺はSDとは違いますね。

この辺は好みですので、これはこれでMINIらしいのかと思います。

色はあまり見かけないので、目立ちますね。

MINIのディーラーの修理はいつも違う代車を用意してもらえるので、非常に楽しみです。
長時間借りられる試乗車のような感じで、楽しめます。

朝預けて夕方に取りに行きましたが、新品のテールランプになっていました。

これでまた気持ちよく走ることが出来そうです。

F54に乗っていらっしゃる方は一度、テールランプの確認をしてみてください。

-メンテナンス

Copyright© MINI F54クラブマン過走行の記録 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.